Limited

炭火入

お茶の良し悪しは原料茶葉もさることながら最終仕上げまで気を配ることが大切であります。特に最終工程となる「火入れ」はお茶の香気、風味を促し付加価値を付け最も重要であり難しい工程となります。このお茶はマイルドな「やぶきた」を主とし、濃厚さ、こくのある埼玉県奨励品種である「さやまかおり」、「ふくみどり」といった品種を独自にブレンドした茶葉であります。この茶葉を用い備長炭で焙煎し仕立て上げました。備長炭から発せられる「遠赤外線」の熱により茶葉を芯から温め焙煎することにより、より一層の濃厚さ、こく旨みを発揚させました。この機会に備長炭の風味、焙煎香味をご堪能くだされば幸いです。