Limited

天照香茶

ご存知の通り、お茶は新芽を刈り取り即蒸し器にいれ、蒸した後に高温で乾燥、揉みを繰り返し最後に火入れ(高温乾燥)製品にするのが一般的な作り方です。天照香茶は、摘み取った後、広い場所に生葉を広げ天日に茶葉をさらす工程を加えることにより、お茶の命である香味を倍化させると同時にお茶の滋養成分を増加させます。品種を埼玉県奨励品種、「さやまかおり」を使用し天日干しを致しました。香り、味とも新茶ならではの風味が強く感じられ、どこか懐かしいお茶工場から漂ってくるそんな感じが楽しめるお茶です。